fc2ブログ

期待と不安の交錯。

CA-SINタッチのチケットを押さえてから出発当日までの3週間ほどは、購入時のハイテンションも収まり、期待と同時に不安がちらほらと顔をのぞかせるようになってきた。

「CA(中国国際航空)について、ほとんど何も下調べしていない」
「中国の航空会社は2度目だけど、この強行日程でリスクはないのか」
「値段に見合ったサービスは提供されるのだろうか」

TripAdvisorやブログなんかを見て回り、結構賛否の分かれる航空会社のようだ。中国人のマナーがなってないとか、アテンダントが怖いとか、トイレが汚いとか。。。一方で安くて快適という声もちらほら。

調べもせずに舞い上がって予約を入れてしまったことを、少し後悔してしまう。
「せっかくのCクラスなのに、カネをドブに捨てるようなフライトは嫌だ」
不安とも自分への怒りともとれるような感情が湧いてくる。

そんなとき、2chエアライン板「ANA 50000PP修行スレ」で、何と同じチケットを発券した方の書き込みを偶然見つけた。しかもその方はぼくよりも1週間早く旅に出るとのこと。そしてよくエアライン板を回ってみると、最近の書き込みでCAがそこそこまともなキャリアだというコメントを発見する。

少し不安が解消されたというのが正直な感想だった。そしてもし何かトラブルがあっても、それ自身が旅の本質なのだろうとすら思えるようになり、開き直って旅立つ気持ちになりつつあった。一安心である。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR